メインイメージ

総額を含めて相場を知る

総額を含めて中古車相場を知ろう

中古車の価格は新車と違って一定ではありません。一台、一台状態が違いますので、基本的にはその状態に見合った値付けがされますが、その車の買取価格がいくらだったかということや、その買取価格に対してどれだけの利益をつけるかは、中古車販売店が自由に決めることができますので、それによっても販売価格は大きく左右されます。

中古車の購入を考えている方は、少しでも程度の良い車を少しでも安く購入することができれば、その分お得になります。車の状態に大きな影響を与えるのは、年式と走行距離と修復歴の有無などです。一般に年式は新しければ新しいほど、走行距離は短ければ短いほど、車の程度は良くなります。それに対して、販売価格は反比例の関係にあり、車の程度が良ければ良いほど高くなります。

その販売価格が妥当かどうかは、中古車相場と比較してみるしかありません。中古車相場と比較して極端に安い場合、安い原因が何であるか知る必要があります。たとえば、事故車であった場合、販売価格は中古車相場を大きく下回ります。しかし、事故車ではないのに、中古車相場と比べて割安な場合もあります。そのような場合は、中古車販売店が利益率を下げて、バーゲンセールで販売しているか、安く買い取ることに成功した車という可能性があるほか、そもそも人気のない車であることも少なくありません。たとえば、色が茶色とか青色など人気のない色だった場合、販売価格が非常に安くなることがあります。車自体には全く問題がありませんので、色さえ気にしなければ、大変お得な買い物ということになります。ただし、その車を売却するときは、逆に安く買いたたかれる可能性もあります。

このように中古車価格というのは、様々な条件や事情によって変わりますので、購入を考えている方は、よく比較することが大切です。中古車を比較する際に便利なのは、インターネットの中古車サイトです。全国の中古車を一瞬にして比較することができるので、その車の中古車相場もすぐにわかります。また、最安値の車もすぐに見つけることができます。中古車サイトによっては、車両価格だけではなく、諸費用を含めた総額も掲載していますので、非常にわかりやすいです。

中古車を購入する前に、一度試乗してみることが大切ですが、遠方で試乗ができないような場合は、極端に安い車や修復歴のあるような車は避けたほうが無難です。もしくは、第三機関の鑑定がついている車を選ぶと安心です。

Copyright© 2014中古車相場は季節的な要因もあります All Rights Reserved.